Kana Miyazawa 【PR】 Blog powered by syncl

99件中   25 - 27 件表示 ( 全 33ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

区切り


レセプション、EXHIBITION、連続取材、イベント、パーティー...


何かをやり終えたときは、夏の終わりと似た感覚を覚えます。

新しい季節がやって来たら、また新たに楽しいこともやってきて、
充実した日々が待ってるけど、それでも終わった瞬間は異様に寂しい。


でも、人生の節目のように何かに区切りをつけていくということは、大事なことだと思う。


夏の終わりにひと区切り出来たかな。



いろんなレポは写真なども含めて、また改めて、、、ですが、

現在、開催中のSIXPACK EXHIBITIONに来てくれた
友人くるみちゃんがBlogで紹介してくれました。
さすがは日頃からいろんな物に触れている人の感性は違います。
ステキなBlogをありがと〜



そして、日頃から何かとお世話になっているHigher Frequency
PUBLIC IMAGEデザイナー、Ryujiro Tamakiのインタビューが掲載されました。

公私共に関わらせてもらってるレーベルTimothy Reallyとの繋がりもあって、
今回お手伝いさせてもらったんですが、ファッションデザイナーであり、
アーティストでもあるRyuくんみたいな人物が取り上げられるのは
Higher史上初?ということで、かなりおもしろい内容になっています。

リニューアルの話を聞いた時に、音楽というものだけに縛られず、
そこの延長上にあるものとかリンクしてるものをフィーチャー出来たらと
おもしろいなーと思っていたので、今回実現されてヨカッタです。

是非、読んでみて下さい。





インタビュー内にも出てきますが、先日発表されたばかりのコレクション映像がこちら。
リリース直後からかなりの反響のようです。



発想力なのか、センスなのか、先見性なのか、リアリティーなのか、

ちょっと垣間見ただけでは分からない世界かもしれないけど、
作ったものに、全てが出てる。と思います。


次のプロジェクトも聞かせてもらいましたが、かなりヤバそうです。

Check it please!!




夏の終わりっぽい歌
Djali Zwan - love to love






2010-08-22 18:22:25投稿者 : 宮沢 香奈【BLUES PR】
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

TheLive Vol.7 DJ MAYURI!!!!


今年、江ノ島一番の話題となったアーバンスタイルのビーチハウス"The Beach Cafe"にて
毎週日曜に開催されていたThe Liveが最終回を迎えます。 

ついに、メタモのMAYURIさん登場ですね。そして、日曜の江ノ島を盛り上げ、
プロデューサーとして敏腕っぷりを発揮してたAquiraといつもニコニコ、
上げ上げ隊長キクことSOUTH FOLKが登場します!!

最終回って”夏が終わるよ〜”って言われてるみたいで寂しくなりますが、
シーズンオフになるだけで、まだまだ終わらないし、夏は来年もやってくるんです。

ってことで、今週末も海で騒いぢゃいましょ〜


Danceを中心とした数々のDJをセレクトしてきたTheLiveも、7回目を持って最終回を迎えます。
最終回にふさわしいゲストDJはMAYURI!!
日本のクラブシーンの黎明期から現在まで表舞台と裏舞台ともに活躍し続けている唯一無二の存在であり、
9月には毎年恒例の日本最大級オールナイト野外音楽フェスティバル「METAMORPHOSE」の主宰でもあるMAYURIを、この夏Funk'D Machineとして楽曲をリリースしたばかりのAquiraとSOUTH FOLKがサポート!



〈DJ〉
MAYURI
Aquira
SOUTH FOLK

〈VJ〉
REALROCKDESIGN

〈SOUNDSYSTEM〉
KAMOMESOUNDSYSYTEM

■Entrance Free


■MAYURI
90年代初頭にパーティオーガナイズとDJ活動を同時にスタート。以降テクノDJとして国内及び海外の数々のクラブ、イベントでプレイし、キャリアを重ね る。そのスタイルはテクノをベースにハードからディープミニマル、テックハウスまでと幅広い。DJのレ ジデントは今年で12周年を迎え現在Eleven で開催している「REBOOT」と、Amate-RaxiにてLONDON-TOKYO 共同開催の「Fiercesounds」。またプロモーターとしても活躍しており、日本最大級オールナイト野外音楽フェスティバル 「METAMORPHOSE」の主宰他、数々の人気パーティを手掛けてきた。日本のクラブシーンの黎明期から現在まで表舞台と裏舞台ともに活躍し続けている唯一無二の存在。
www.myspace.com/djmayuri 

■Aquira(Realgrooves/combine)
1993年より、DJ活動を開始。当初HipHop/Abstract/Jazzなどから選曲されていたスタイルは、現在のTechnoをフィールドとし、一貫してSimpleでFunkyな音による独自の空気感を描き出すスタイルへと進化させた。その卓越した技術は、独自の高度なテクニカルDJスタイルなArtistであるJEFF MILLIGANも認めた程である。MinimalismとFunkyな音に拘り、そのテクニックから生まれるSoundは、フロアの上下左右への音の鳴りを操り、時には時系列をもコントロールすることにより独自で強烈なGrooveを生み出す。現在、国内レーベルNordform所属のDJとして都内を中心にプレイしており、今年の夏Funk'D Machine名義SOUTH FOLKと共作で「SUPERTRUMP」をリリース。


■SOUTH FOLK


2010-08-19 17:25:08投稿者 : 宮沢 香奈【BLUES PR】
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

It Was On Earth That I Knew Joy

予告通り告知の嵐です。

まずは、明日の金曜日からスタートするSIXPACK FRANCE EXHIBITION

SIXPACKは世界中の気鋭アーティストたちがグラフィック参加している
フランスのブランドです。
日本からはあのメタリックな女性像が有名なイラストレーターの空山 基さんも参加されてます。

パリのCOLLETEや日本ではBEAMSで取り扱われていて、
今回の映像からインスパイアされたTシャツも展開されます。

ミラノ、L.Aに続いて日本での展示が決まり、早くも話題を呼んでいます。
是非、この機会にご覧になって下さい。

関係者の皆さんは明日のレセプションorトークショーに来て下さい!

我らがDenさんが通訳もやっちゃいます!!




若手フランス人映画監督”Jean- Baptiste  de  L aubier ”(DJ PARA ONE)とタッグを組み、
地球や環境をテーマに制作されたショートフィルム” It Was On Earth That I Knew Joy“の
上映を致します。
また、この作品からインスピレーションを受けたSIXPACK FRANCEと馴染み深いアーティストが
手がけたポスターや Tシャツの展示を、 話題のクリエイティブ集団” ANSWR” が運営する
ギャラリー”PUBLIC/IMAGE.3D” にて行ないます

8/21(土) には、SIXPACK FRANCEのブランドディレクターであるLionel  Viv ier が来日し、
SIXPACK FRANCEに グラフィックを提供しているPMKFAとのLIVE TALK SESSIONがあります。



SIXPACK FRANCE PRESENTS

"It Was On Earth That I Knew Joy" EXHIBITION

 

日程:2010年8月20日(金)〜9月1日(水) /月曜定休日・入場無料

OPENING RECEPTION PARTY

8/20(金)  18:00~21:00

TALK SHOW (Lionel Vivier[SIXPACK FRANCE]&PMKFA)

8/21(土)  18:30~19:30 /*TALK SHOWのみ¥1,000(WITH 1D)となります。

SIXPACK 2011 SPRING&SUMMER COLLECTION EXHIBITION

8/31(火)・9/1(水) 11:00~18:00

 

会場:PUBLIC/IMAGE. 3D

東京都世田谷区池尻2-32-2 デパール池尻ビル1F

東急田園都市線『池尻大橋』より徒歩2

http://public-image.org/3d/

 

■主催:SIXPACK FRANCE /BLUES inc.

■協力:ANSWR

 

FEATURING ARTIST

PMKFA

 

AND WORKS OF

Seb JarnotSanghon Kim、Piotr LakomyPartners&Others、Neil Doshi

Museum Studio、Lowrider、La Boca、Justin Krietemeyer、Steven Harrington

Jonathan Zawada、Faker、House of Kids、D/I/Y、Cody Hudson、Benbo George

 


” It Was On Earth That I Knew Joy“ EXHIBITION


”SIXPACK FRANCE”が若手フランス人映画監督”Jean-Baptiste de Laubier”(DJ PARA ONE)とタッグを組み、地球や環境をテーマに制作されたショートフィルム作品” It Was On Earth That I Knew Joy“を上映。また、この作品からインスピレーションを受けたSIXPACK FRANCEと馴染み深いアーティストが手がけたポスターやTシャツの展示を、話題のクリエイティブ集団”ANSWR”が運営するギャラリー”PUBLIC/IMAGE.3D”にて開催。

SIXPACK FRANCEのブランドディレクターであるLionel  Viv ier が来日し、SIXPACK FRANCEにグラフィックを提供しているPMKFAとのLIV E TALK SESSIONを行う。


 

SIXPACK FRANCE”

アートを切り口に、 世界各国のグラフィックアーティストとコラボレーションしている

タイポグラフィー、ドローイング、ネオンカラー、 ジオメトリック、キャラクターなどの多くの手法を用いながら、

ウエアというキャンバスを縦横無尽に彩る。

その作品はまるで現代アートの世界を垣間みているキブン。

まさに、グラフィックのシーンにおいて、 21 世紀の定番としての 貫禄があります。

また、作品集を活かす為、ベーシックかつシンプルなアイテムに、 ユーモア・エッジを効かせた SIXPACK でしか成し得ないコレ クションは、 アートを身に着けるという真のコーディネートに関して、 混沌としたウエアブランドの世界で、圧巻の一言に尽き、 唯一無二の存在。

洋服以外に、書籍やポスターなどアート作品もリリースしており、 洋服・アートの両側面からアプローチをしている。

アパレル業界に留まらず、音楽レーベルとの関わりも深く、 エレクトロミュージックの先駆け的存在である INSTITUBE S TTC への衣装提供やグラフィックデザイン提供、 コラボレーションも果たしてきました。

言わずと知れた ”JUSTICE” Gaspard   Auge デザインに加わったり、関わっているグラフィックアーティストが CD やレコードのジャケットを手掛けていたりと、「音」 を感じさせるモチーフも数多く生み出されている事に注目したい。

また、 ED BANGER KITSUNE と並ぶ人気レーベル INSTITU BES から Orgasmic × Tekilatex による楽曲 SIXPACK ANTHEM” をリリースした事でも有名。  



アーティスト例

SO-ME   /   PARRA   /   空山基   /   PMKFA   /   JONATHAN ZAWADA   /   GROTESK   /   LABOCA   /   TO DD JAMES  etc


取り扱い店

COLETTE(FRANCE) REEDSPACE(US) BEAMS T(JAPAN)  etc

 


“PMKFA”

スウェーデン出身で、今現在東京にて活動している。

グラフィックアートは音楽関連、パッケージ、 マガジンやブックなど多方面に渡り、過去のクライアントは Uni versal music、 Uniqlo 、Atlantic records、 WoodWood BeamsT 、Nudie Jeans、Ubiquity records、 Arkitip 、Lo- Fi-Fnk Kock y など。 近年、スウェーデンの家具ブランド「 Vujj ™」 のアートディレクターを務め、またDIESEL DENIM GALLERY AOYAMAにて展覧会を開催。




”It Was On Earth That I Knew Joy”トレイラー映像



”It Was On Earth That I Knew Joy”MILAN

http://www.sixpack.fr/en/blog/it-was-on-earth-that-i-knew-joy-milan

”It Was On Earth That I Knew Joy”   LA

http://www.sixpack.fr/en/blog/it-was-on-earth-that-i-knew-joy-opening

 





左が今回の展覧会の告知を掲載してくれた大好きな雑誌+81

右がSIXPACKのアートブック。運が良ければフリーで手に入れることが出来ます!




2010-08-19 16:40:57投稿者 : 宮沢 香奈【BLUES PR】
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
99件中   25 - 27 件表示 ( 全 33ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...